延長ケーブルだけで温度がでるのは異常では

延長ケーブル(補償導線)だけなのに温度が出ることがあります。
これは熱電対ケーブルの特性で温度が1000℃などが出る事があります。
これは、熱電対ケーブルの特性なので、延長ケーブルに温度センサー(プローブ)を接続したときに正常な温度表示をすれば問題がないとの事です。(現在も確認中)

2017年2月9日