K熱電対とはどんな仕組みですか?

異なった2種類の金属線を接合し、接合点と基準点の間の温度差が生じたときに電圧が発生する現象を利用したものです。温度センサーとして一般的なステンレス棒状の内部温度測定タイプ、表面温度を測るのに適したフラットタイプなど、さまざまなバリエーションがあります。測定精度については、合金のためにロットごとのバラつきはありますが、耐久性、再現性がいいので校正してお使いいただけます。

2014年6月13日