SE5302 for OYASAI → SE5302 DO for OYASAI に移行

これには問題があります。
SE5302 for OYASAI はT1,T2,T3,T4の計測値端子DI1,DI2があります。
SE5302 DO for OYASAI は上記(SE5302 for OYASAI)にDO1,DO2がの2つの端子が増えているので、OYASAIサーバーで機器の端子の数量が異なると判別し、接続状態の信号ランプの色が緑にならないで黄色となってしまいます。

解決方法としては下記を参考
解決策1:新規に登録機器にSE5302 DO for OYASAIを登録して運用する。(編集や書き換えは不可)
  ※既に登録してある登録機器のLANコンバータ機器の変更をしない。
  ※既に登録してある登録機器のMACアドレス変更をしない。

解決策2:データ送信方法をSMTP送信に変更する。(データ送信方法をHTTP Postで送信しない。)
  ※SMTP送信だとサーバーがデータを受け入れ動作します。
  ※HTTP Post送信だとサーバーがデータをはじき動作しません。
  

2016年3月2日